レジン以外のレシピ

わたナギで多部未華子着用!5連パールイヤリングの作り方

スポンサーリンク

こちらの記事では、ドラマ「私のナギサさん」で

女優・多部未華子さんが身に着けていたパールのイヤリングを

ハンドメイドで再現する作り方をまとめています!

 

じーこ
初心者さんでも簡単に作れるので、ぜひ試してみてください★

 

必要なもの

材料)

  • 穴あきパール(今回は6ミリのものを使用)10粒
  • Tピン(パールが全て通る+αの長さ)2本
  • 接着剤
  • つまようじ
  • ニッパー
  • イヤリング金具
  • マスキングテープ
  • ウッドピンチ

 

わたナギ風のパールイヤリング作り方

それでは早速作っていきます。

 

まずは、今回用意したパールとTピンはこちらです。

 

 

じーこ
Tピンは長めのものを使った方が作業しやすいです。

 

ただTピンにパールを通すだけでなく、強度を上げるために

接着剤で接着しながら、穴にTピンを通していきます。

 

使った接着剤はこちら↓

少し接着剤を外に出して、つまようじで作業をしていきましょう。

 

 

まずは、TピンのT部分に少量接着剤をつけます。

 

 

あまりたくさんつけると、接着剤がはみ出てべとべとになるので注意。

 

パールをしっかりと最後まで通したら、

今度は次のパールと最初のパールが接する面に、少量接着剤をつけます。

じーこ
Tピン自体に接着剤をつけてもいいのですが、はみ出てベトベトになりやすいので、この方法をおすすめします。

 

 

これを、4粒目まで繰り返していきます。

 

 

ここまで終えたら、Tピンを切ります。

5粒目のパールを通した後、金具がはみ出ないような長さに切ってください。

ニッパーを使いましょう。

 

 

最後の接着は、Tピンの金具に接着剤をつけてください。

 

 

できました!

 

ポイント

より、仕上がりにこだわりたい方は、両端部分のパールは片穴パールを使うのもおすすめです。

 

ここまでできたら、あとはイヤリング金具をつけていくのみです。

 

が、意外とこれが一番難しいです。。。

 

じーこ
パールは樹脂なので、イヤリングやピアスなどの金具を接着するときは、金具が取れにくいエポキシタイプ(2液)の接着剤がおすすめです。

 

A剤とB剤を混ぜ合わせていきます。

 

透明になるまでしっかりと混ぜてください。足りないと硬化不良の原因となります。

 

あとはイヤリング金具に接着剤をつけ、パールとくっつけるだけなのですが、

 

じーこ
この接着剤、すぐには固定されないので、何かで固定をしておかねばなりません。

 

そこで、今回使ったものは2つ。

まずは、マスキングテープ。

 

 

接着面の裏側からペタッと。

ネジバネ式のイヤリングなので、念のため取れないようネジも締めておきました。

 

 

そして、イヤリング金具に混ぜ合わせた接着剤をつまようじで塗ります。

 

 

あとは、パールをお好みの位置に乗せて、マステで固定します。

 

 

じーこ
曲がりやすいので、注意してください!

 

できたら、ウッドピンチで水平に固定し、接着されるのを待ちます。

 

 

イヤリングなので、同じものを2つ作ってくださいね。

 

 

完全に接着が終われば、完成です!

 

 

まとめ:簡単に高見えアクセサリーが作れます

いかがでしたか?

とっても簡単に、上品でかわいいアクセサリーが作れました。

ぜひ、皆様も試してみてくださいね!

 

おすすめのレジン液は!?比較してみた!レジン液の商品レビュー

「レジンをはじめてみたいけど、どのレジンがおすすめ?」 「色々なレジンを使ってみたけど、どれが一番いいのかわからない!」 こんなお悩み、多いのではないでしょうか?   じーこレジン歴約2年半 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-レジン以外のレシピ

© 2021 じーこのハンドメイド日記 Powered by AFFINGER5