レジンおすすめアイテム 商品レビュー

キャンドゥのレジン仕上げ用クロスを使ってみた感想

スポンサーリンク

先日、キャンドゥでこんなものを見つけてしまいました。

 

 

レジン用の仕上げクロスです!

レジン作品を最後つや出しのために磨くためのものです。

 

じーこ
これ100均で買えるなんて!私は違うメーカーのものを持ってますけど110円で買えるのは結構お得だと思います!

 

 

そうは言っても、安いから使えないのでは・・・と、半信半疑で購入してみました。

 

じーこ
結論、キャンドゥのレジン用仕上げクロスは、クロスを試してみたい方にはおすすめ!

 

安くてサイズは小さいながらも、しっかりと磨き上げることは可能でした。

ちょっとレジン用のクロスを試して使ってみたい、という方におすすめの品物です。

 

こちらの記事では、実際に使ってみた様子・感想をまとめています。

 

キャンドゥのレジン用磨き仕上げクロス

パッケージから出してみました。

サイズはこのように、手のひらよりちょっと大きいくらいです。

既に持っている、デコレジーナさんのクロスよりは半分以下のサイズです。

まぁ、100円均一ですので、サイズはこのくらいでも仕方ないかなと思います。

 

じーこ
実際に、磨き上げようのクロスとして使えるか、が重要ですね。

 

注意事項

パッケージの裏面にいろいろ注意事項が書かれています。

 

じーこ
硬化後、半日も置いてから使わないといけないって本当でしょうか?

 

研磨剤が入っていますので、確かに可能性はありますが、

半日も置かなくてもいいのでは・・・?

 

実際、試してみましたが、半日も置かずとも使用して問題ありませんでした。

ただし、しっかりと硬化されて、ある程度研磨が終わっている状態で使うようにしましょう。

 

キャンドゥのレジン用クロスを使ってみた

では、実際に使ってみた様子をご紹介します。

 

今回は、球体で試しました。

貼り合わせモールドで作った球体の研磨・コーティングが終わっている状態で使い始めます。

別記事に方法をまとめていますので、よかったら読んでみてください。

 

レジンの研磨・コーティング方法~スポンジやすり編~ 仕上げまで教えます おすすめのコーティング剤もご紹介

こちらの記事ではレジンの研磨についてご紹介します。   球体や卵型など、立体のレジン作品を作る上で欠かせない「研磨」。 一体どうやったらよいのか、、、私もよくご質問をいただきます。 研磨につ ...

続きを見る

 

 

これから、段階を踏んで写真にてクロスで磨いた結果をご紹介しますが、

写真のみなので分かりづらい部分があります。あらかじめご了承ください。

 

 

①クロスで丁寧にレジンを磨いていく

まずは、コーティングまで終わった状態の写真です。

 

既に結構つやつやに仕上がってはいます。

 

さらにつやつやにすべく、クロスで磨いていきます。

 

 

5分くらい、磨いてみました。

 

 

やっぱり写真だとわかりにくい・・・!

ですが、確実にツヤツヤ度が増しました。(私の感想です)

 

②乾いた柔らかい布で乾拭き

これで終わりではありません。

クロスには研磨剤が含まれていますので、必ず乾いた柔らかい布で乾拭きをしましょう。

 

じーこ
眼鏡拭きなどがあるとおすすめですよ。ない方はティッシュでもOK!

 

磨いた後の写真がこちらです。

 

 

やっぱりとても分かりにくい(´;ω;`)ウッ…

 

確実に艶は増しているのですが、私の写真技術が足りず、お伝えできずすみません。

 

まとめ・感想

完成品の写真を載せておきます!

 

 

かなりつやつやです!

 

ただ、私愛用のレジンでコーティングをした時点で既につやつやに仕上がっているので、

私のご紹介している方法で研磨・コーティングをする場合には、必要ないと感じました。

 

じーこ
研磨で磨き上げるのが得意な方にはおすすめします!

 

以上、キャンドゥのレジン用仕上げクロスを使った感想でした。

 

じーこ
磨くのが苦手な方は、こちらのコーティング用レジンが本当におすすめです。お値段もそんなに高くないので試してみてくださいね。

 

 

ダイソーのモールドとレジン道のパウダー2種で宇宙鉱石作り/初心者でも簡単

「100均のモールドでも、きれいな作品作れるのかな?」 「宇宙塗りって難しそうだけど、他に何かやり方ないかな~?」 「貼り合わせのモールドって難しそう・・・」   こんな疑問やお悩みをお持ち ...

続きを見る

スポンサーリンク

-レジンおすすめアイテム, 商品レビュー

© 2021 じーこのハンドメイド日記 Powered by AFFINGER5